2009年05月03日

潜入17 レポート1

 久しぶりに潜入をしようと思い、長靴と作業服を持ち、出発する。
      季節は冬。
 格好は会社の現場周りに使う作業ズボン(サイドポケット付=カーゴズボンと言われる物か?)足下は長靴(普通の長靴。安全タイプではない)
 場所はいつもの公園ではなく、新宿からにした。
流石にいつも行っているところだと
      もう行くところがない状況
であるからだ。
(注:今回が協力者の最後の潜入になるかもしれない。)
 しかし、新宿は私の仕事のテリトリーであるのでその日のうちに手配され、離れなくては
      仕事関係の人間に見つかる
のはやっかいだ。
(注:作業服姿ならすぐに手配される可能性が高い。)
 新宿からの手配師は、
      東口の出口(アルタの前)
      西口交番前のコインロッカーの前
もしくは
      新宿中央公園になる。
 ここでの、要注意はK組(H市)の手配師だけだ。とりあえず、中央公園に向かう。途中で、西口交番前に通りかかると、向こうから、K組の手配師がやって来た。
私は、すぐさま、向きを変え、
      東口から攻めることにした。
アルタ前 西口交番前 新宿中央公園 ベトナムズボン 安全長靴 
posted by 潜入者 at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入17 M美建設

潜入17 レポート2

 慣れた新宿駅の中、東口に向かうのは容易だ。
知らない人間なら、思うところに行かないだろう。
途中で、トイレに行き、用を足し、出てきたところで、後ろから声がかかる。
      仕事行っている?
振り返れば、先ほどのK組手配師。
      やばい。
とっさに、
      今日は夜勤です。
と言うと、K組手配師は、
      もし辞めたら来て。
と言って名刺を差し出した。
 名前は伏せるがこれなら、行きたいときに電話をしたら、
      迎えに来てくれるらしい。
電話は今時、
      PHS
の番号だった。
(注:070から始まっていたので、違っていたら申し訳ない)
K組手配師は私に声を掛けるとUターンして西口方面に向かった。
 もしかして、私に
      声を掛けるため
に追っかけてきたのだろうか???
 私は、再度会うのを避けるため、
      東口方面に向かうことにした。
アルタ前 西口交番前
posted by 潜入者 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入17 M美建設

2009年05月04日

潜入17 レポート3

 東口はアルタのモニタを見ながら、ホームレスらしき人が多くいる。もちろん、彼らを狙って手配師もいるのだ。
 中央付近に、手配師らしき人間が周りを伺っている。
 私はさりげなく、付近に行き、モニタを見る。
こうすることで手配師が
      容易に話しかけやすい雰囲気
を作り出してやる。
 先ほどの男がやってきたが、声を掛けられず向こうに行ってしまった。どうやら、手配師ではないようだ。がっかりして、顔を上げると、50歳程度の男性がこちらを見ている。
      手配師か。
私の直感が彼を手配師だと認識した。(先ほどは違ったが・・・)
 彼は私に近づき、
手配師   仕事してるか?
私     はぁ。(やる気なく)
 無気力の方が向こうが声を掛けやすい様な気がするのは、
      何回も潜入をしている経験だ。
 何故なら、この様な
      手配師経由の飯場は要注意の飯場
であり、
      何も知らない人間を
      安く連れて行ってこき使おう
と考えているのだ。本当に仕事をするのなら、
      最低ハローワークから行くべきである。
posted by 潜入者 at 09:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 潜入17 M美建設

2009年05月05日

潜入17 レポート4

手配師   行くか?H市だ。
私     H市ですか遠いですね。
(注:実は先ほどのK組関係の手配師と疑っていた。)
手配師   8000円出すぞ。どうだ?
私     一応、会社を聞いても良いですか?
手配師   M美建設だ。
K組関係ではないようだな。いろいろ聞いてみよう。
私     余り経験がないのですが大丈夫ですか?
と質問したところ、横から、60くらいの男が声を掛けた。
男     兄ちゃん。ここは良いところだから、大丈夫だ。
      行ったらいいよ。
男は、手配師には見えないが、労働者にも見えない。
      革ジャン、綿パン、革靴履き
から、どのように判断したら良いか判らない。
手配師   彼も言っているし、15日だから問題ないだろ?
      行くぞ。
私     はぁ・・・
結局行くことにした。元々、潜入目的であるし、
      男の後押しもあったからだ。
      K組以外なら問題はないし、
ちょっと不安なのは、
      H市は結構遠い。
いつものように一日潜入をして帰ってから脱出だと、
      家のある千葉まで帰ってくる旅費
が結構かかる。
posted by 潜入者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入17 M美建設

2009年05月06日

潜入17 レポート5

 手配師に付いていくが、手配師と男は知り合いのようだ。
私は余り相手にされず、男と話しながら、たまに私の相手をする。
      男を手配できたから私は
      オマケなのだろうか?
電車に乗る際に、K組の手配師を見かける。
手配師   K組は20日契約だからな。
      15日にすればいいのに・・・
      ○○さん(K組手配師)も大変だ。
等、男と話している。
 私には、逃がさないようにたまに話しかけることがあった。
手配師   ウチは大丈夫だ。俺も、手配師をする前は、
      土工をしていた。
私     はぁ。
手配師   当時は、近所の会社に勤めるのが
      恥ずかしかったんだ。
      当時はみんな地下足袋だったが、
      あれが恥ずかしかった。
      正直、見られたくなかったなあ。
 推測だが、手配師はどうやら、何かの仕事に就いていたが失敗して地元に帰ってきて、M美建設に入ったのだろう。
 前の仕事がホワイトカラーだったのだろうか?
それを失敗したので、ブルーカラーである土方になったのが恥ずかしい?
 それとも、地下足袋を履くことが
      本当に恥ずかしいと思っているのだろうか?
地下足袋
posted by 潜入者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入17 M美建設