2008年08月17日

外国現場 1

DSC02333.JPG
 グアムの建設現場を見たので感想を書く。
これは、遠景図である。グアムの様な熱帯では、
         この様な三角の屋根になるのだろうか?
何となく、日本みたいで親しみがわく。
 この辺は大きなビル(マンション)があまりなく、住民は
         平屋
に住んでいる者が多い。
 因みにこの日は36℃位で、気候柄平均気温は
         30℃はいつもあるのでは?
posted by 潜入者 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築現場、作業現場等

外国現場 2

DSC02332.JPG
 現場近くに来て撮影した。ここは、どうやら、
        資材置き場
らしい。
 配管や鉄のセパレートらしきものがある。
現場を良く知るものに聞いたところ、この様な、
        資材の置き方
は日本では怒られるらしい。(現場失格)
 遠くに見える建物の足場は木の様だ。
        日本の様な枠は使わないのだろうか?
配管 建枠 セパレート
posted by 潜入者 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築現場、作業現場等

外国現場 3

DSC02331.JPG
 これは、セパレートなのだろうか?
         かなり錆び付いている。
島なので
         錆び付くのが早い?
         このまま使うのか?
         捨てるの?
知っている人がいれば教えて貰いたい。
 グアムの人の性格を考えると、
         気にせずに使う?
セパレート

posted by 潜入者 at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築現場、作業現場等

2008年08月18日

外国現場 4

DSC02327.JPG
 作業場の壁は鉄の網で遮られている。
この高さは
         約1.8m
でこの記事以降の画像は、
         手を伸ばして上から撮影している。
 日本では、壁に遮られて作業場を見せないが、ここでは、
         お国柄なのだろうか?
それとも、壁なら
         風が通らなくて暑すぎるからか?
posted by 潜入者 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築現場、作業現場等

外国現場 5

DSC02328.JPG
 柵の上から、手を伸ばして撮影。
作業場には、誰もいなく、中央の
         電動ノコギリ(と思う)
がポツンとある。
 これを使用して、鉄パイプ又は木材を切断する。
この様な島の現場でも道具は
         日本と同じ物を使用しているようだ。
ちょっと、意外だった。
posted by 潜入者 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築現場、作業現場等