2008年08月10日

潜入9 レポート1

今回の潜入はH市の潜入から
         2週間後。
 秋葉原に買い物に行き、歩いて上野駅方面に・・・
ここから
         京成電鉄を利用して帰ろう
としたところ再度手配師に捕まった。
 秋葉で買い物をしたとき私は
         宅急便を使用するので荷物自体
は持っていなかった。
 姿は
         綿パンにポロシャツ。
全く潜入とかを考えていなかったので何も持っていなかった。
夕方で
         食事して帰ろうか
と思っていたのだがとりあえず公園に入る。
そういえばこの時間帯は
         手配師はいないだろうなあ。
と思いつつカエルの噴水前を通過し階段方面に行く。当然、
         手配師は誰もいない。
         ホームレスが宴会をしているだけだ。
そのまま、階段の上に上がり西郷さんの像の付近に行くが時間帯からやはり、いなかった。後ろを振り向きたところ自転車に乗った黒い服の男が現れた。
上野(冬) カエルの噴水 西郷どん
posted by 潜入者 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入 9 A興業

潜入9 レポート2

 この男は例の
         K組の手配師だ。
私は昔の件があったので
         やばい
と思いつつ目をそらした。
手配師は自転車から
手配師      ねぇ。仕事してる。
私        ・・・
(やばいなあ。この場を逃れたい)
手配師      ねぇ。いかない?
私        ??この人は私のことを
            覚えていないのだろうか?
手配師      いこう。
私        はぁ
(何かあわれに見えてつい返事をしてしまった)
手配師      行く?
私        今、まだしているので今度お願いします。
手配師      そう。また頼むよ。
 手配師は去っていった。それにしてもこの時間まで
         頑張っているけど誰も捕まらない
のは手配師としては
         資質に欠けるのではないだろうか。
それとも、もっと人を集めるため
         頑張っているのだろうか?
posted by 潜入者 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入 9 A興業

潜入9 レポート3

 階段付近ではあの手配師がうろうろしているので反対側の
         国立美術館の方から帰ろう
とした。
 東京文化会館前を通り公園口にさしかかろうとした所、一人の男が
         若い兄ちゃんを連れて
立っていた。
         男は労働者風。
         兄ちゃんは20代後半くらいで
         その辺にいるような男であった。
別に気にしていなかったが兄ちゃんが私を見て、
兄ちゃん     仕事しませんか?
私        ??は?
兄ちゃん     よかったらですが・・・
 ようやく理解できた。兄ちゃんの方が
         手配師で男は手配されて待っている労働者
だったのだ。
私        どんな仕事ですか?
         (当然知っていて聞いているのだ。)
兄ちゃん     建築です。そのままの格好で結構です。
         全部出しますよ。まもなく、車が来る
         のでよかったら行きませんか?
丁寧な言い方だ。若い手配師だしちょっと興味を持った。
         話を聞いてもいいかなあ。
と思った。
posted by 潜入者 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入 9 A興業

2008年08月11日

潜入9 レポート4

私        どのくらい貰えるのですか?
兄ちゃん     ここは一応8000円で統一されています。
         寮費とかあるので手取り5500円くらいに
         なります。寮は都内にありますし、食事
         には自信があります。
         一度来て見ませんか?
私        わかりました。しかし。見てのとおり
         何もありません。
兄ちゃん     大丈夫ですよ。全部用意します。今車が
         来ましたので一緒に乗りましょう。
私        はい。
 兄ちゃんはバンの運転者に
         私と男を紹介し車に乗せた後、
         私のためのコーヒーを買ってきた。
兄ちゃん     コーヒーです。30分くらいで着きます。
 バンには現場帰りの男たちが乗っており、それぞれ、
         現場帰りの男の横に座った。
 私の横の男は30代前半の男と思われ、見た目は前の飯場の
         大和を若くした感じだ。(以下若大和)
このような飯場ではホームレスが多いので
         細型体系の男が多い
のだがどこでも
         5人に一人くらいは太り気味
(どちらかというと普通体系より太め程度。デブではない。)
の男がいる。
大和
posted by 潜入者 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入 9 A興業

潜入9 レポート5

もしかすると
         食事には自信がある
と言っていたのでみんな
         栄養状態がいいのかもしれない。
         それほどおいしいのだろうか?
ちょっと楽しみになってきた。
 いつも手配されたときは
         電車か手配師の車に乗せられる
のだがこのように
         現場帰りの車に乗って寮に行く
のは初めてである。
 自分がきれいな格好をしているので余計その他の人間が
         汚れて見えるし、
自分が汗を掻いていないので余計彼らの
         汗とタバコの臭いが気になる。
 窓を透かして少し換気をしながらコーヒーを飲む。
兄ちゃんは2人も手配できたので
         満足なのだろうか?
携帯で遊んでいる。それにしても兄ちゃんの言葉遣いだが手配するときは
         あれほど丁寧だった
のに車に乗った途端に
         横柄な言葉遣い
(ため口。むしろ上の立場で見ているような気がした)
をしてくる。
posted by 潜入者 at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入 9 A興業