2017年04月23日

レポート1

今回の提供者は大阪のホームレス。
ho1.jpg
(画像は提供者とは関係ない)
ホームレスと言っても、路上生活者ではなく、漫画喫茶に住んでいる、40代半ばの男性。
私のブログの愛読者であり、
  自分の仕事の経験をブログに載せて欲しい
との事から飯場に入る事となった。
  経験は何年かある。
季節は冬でまもなく年末を迎えるため、飯場に入ると言っても
    入れてくれるところがあるのだろうか?
以降彼になりきってストーリーを進める。
posted by 潜入者 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入28 H斗

2017年04月24日

レポート2

 飯場に入るためにはまずは、服装からだ。
大阪駅経由の飯場に入ると作業着等は準備してくれるので
    当初は大阪駅経由でも良いかな
と思っていたが、この時期は手配師さえいない。
 ホームレスになる前に声をかけてくれた手配師がいることはいたが、彼のところも年末を迎える今、
    人はいらないのか?
一瞥されるだけで声さえかけてくれない。
(注:多分、私でなくても声はかけてもらえない。習慣なのかこの付近に何年も彷徨いている。)
U.jpg
 この画像は2008年頃のものである。当時は大阪駅に新聞が貼られていた。中央はU建設手配師である。私の知っている限り、現在もまだいる筈で何人もの労務者を手配しているのだ。
posted by 潜入者 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入28 H斗

2017年04月25日

レポート3

 大阪駅経由で期待できないのなら西成しかない。
翌日、7時頃、西成に行く。
 この時間帯は現金もなく、契約の車両がたくさんあるのは知っていた。
ただ、大阪駅と違うのは自分である程度の
     服装、道具
があった方が良いのだ。
 まずは、泥棒市で道具を揃える。
普段から不摂生をしていた私は
     肥満気味
で通常より、大きな作業着を探さなければいけない。
 ho4.jpg
(画像は西成の店である。見づらいが値段札がついている。泥棒市は個人がやっていて交渉次第で負けてくれるのだ。)
posted by 潜入者 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入28 H斗

2017年04月26日

レポート4

 同じような体格の労務者が作業着や長靴を売っている。
この人を以下店主とする。
ho3.jpg
私   作業服と靴を探している。
店主  服は500円。長靴は300円。
posted by 潜入者 at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入28 H斗

2017年04月27日

レポート5

私   大きなサイズが欲しい。
店主  ウェストは100ある。
    長靴は27.0
    300円で買ってくれたら
    手袋をつける。
ho5.jpg
(人気があるのだろうか?提供者以外にも多くの人間がこの露天に訪れて交渉している。なお、画像の人間は提供者ではない。)
posted by 潜入者 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入28 H斗