2017年01月21日

レポート1

 今回の提供者は知り合いの人間だ。
ちょっとした事で知り合った人間が、
     大阪で仕事をやりたい。
と言うので西成の仕事を勧めたのだ。
 何故、大阪へ行くかというと、
     地元で信用をなくしてしまい、
     (金銭がらみ)
ほとぼりが冷めるまで大阪に行って仕事する。
 そして、
     少しでもお金を返したい。
と言った事からだ。
 個人情報があるのであまり、詳しくは書けないが、地元で事件を起こし、刑務所に行ったのだ。
その事件でも、何人もの迷惑をかけて借金をしたため、(刑務所に行き、返済不能)せっかく出所しても、ほとぼりが冷めるまでは仕事も住む事も難しいからだ。
 大阪までの旅費は貸した。
条件として、
     ブログ記事を提供する事(最低二つ)
携帯は貸せないが、古いiPhoneを手渡した。
(シムなし。シム等はいずれ自分で契約する事)
posted by 潜入者 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入27 K広工業

2017年01月22日

レポート2

 ただ、写真やフリーのインターネットは出来るため、
     かなり役に立つ
と思われる。
 大阪の飯場には
     ネットを引いているところ
     (創新とかはそうらしい)
もあるので私への
     メール経由で画像や状況がわかる。
 貸したお金は、いずれ返してくれるらしい。
iPhoneも稼いだら買い取ってくれるとか
(注:あまりアテにしていない。情報提供で良いかな。)
 そんな提供者は40歳。
     離婚歴有りの男性だ。
 若い頃からやんちゃをしていて、
     鳶をしていた
のだが、てんかんを発症で出来なくなり、
     障害者に・・・
 てんかんは後天性で、
     無免許でバイクを乗り回し事故。
     脳に障害が残ったのだ。
    (20歳代前半と思われる)
posted by 潜入者 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入27 K広工業

2017年01月23日

レポート3

 数年前、彼と出会った時に
     障がい者手帳を取得させ、
年金まで貰えるようになった。
(昔の事故の書類をそろえるのが大変だった)
その関係で、彼は提供者の私に対して多少の恩義を持っているのだ。
(現在、年金は借金返済専用になっている)
(注:個人情報保護の為、多少変えている。後から矛盾が出ても流して貰いたい。)
 てんかんでの障がい者手帳は、
     実は精神障害手帳になる。
地元で有名な彼はどこも雇ってくれないのだ。
 それで、大阪行きを決意した。
 (以下、彼になりきって話を進める)

syougai.jpg
(手帳は大阪のを参考とした。変更となっているが、おそらく、以前は色分けしていたので、精神障がい者だと言う事がすぐにばれるので変えたと推測。地元の手帳はまだ色分けはしていなかった。)
posted by 潜入者 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入27 K広工業

2017年01月24日

レポート4

大阪は深夜バスで出発した。長距離バスは
     障がい者手帳
を持っていると半額になるのだ。
 バスは大阪駅の近に到着する。(ハービス大阪)
ここから、大阪駅から西成に行く予定だ。
 時間は早朝5時。人もまばらで大都会大阪と言ってもこの時間帯では静かである。
 バスの中で寝ていたので、疲れも激しく、腹も減った。
近くにマクドナルドがあるので
     食べてから西成に向かおう
と思って、大阪駅内を通過していた。
すると、後ろから、ジャイアンを大人にしたような中年に声をかけられる。
oyaji.jpeg
(画像はジャイアンの父親である)
posted by 潜入者 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入27 K広工業

2017年01月26日

レポート5

ジャイアンは手配師だった。
手配師  兄さん。仕事探している?
私    今、田舎から出てきたところです。
手配師  建築の仕事した事ある?
私    鳶をやっていた事があります。
手配師  ウチにこない?
私    西成に行って仕事を探します。
手配師  西成かぁ。あそこは止めた方がいい。
     人間が腐ってしまうぞ。
私    はぁ。
 前述したとおり、私は西成に行って仕事をし、お金を貯めて田舎に帰らなければ行けない。
     借金の返済が待っているのだから・・・
話半分に聞いていたけど、
私    すみません。ちょっと急いでいるので。
と言って別れた。
 手配師はしつこく言うことなく、スムーズに別れる事が出来、私も朝食にありついた。
(今考えると、この時間帯は手配師も駅に来たばかりで、他にいくらでも手配できると思っていたのかもしれない。)
posted by 潜入者 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入27 K広工業