2012年02月18日

レポート1

 今回の提供者は
      ブログの愛読者で過去に鳶の経験
がある男。
 現在は生活保護を取得して、
      西成周辺の区で生活している。
通常なら私のブログの性質上、
      提供編に入れる
のだが、
      多くの画像と、
      詳しい内容から、
 初代提供者が行ったことにしている
      潜入編にしている。
(仕事中に何回か電話もくれて
      私の希望を聞いて貰っている。)

 以下本文である。
 今回は久しぶりに現金に行こうと準備する。
自己紹介をすると、
      私は30代後半。
以前鳶をしていたことがあるが、
      事故で脳に多少の傷害
が残り、記憶障害を煩っている。
(後天性てんかんらしい)
(手配師編と交互に掲載予定)
posted by 潜入者 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入20 大阪現金編2

2012年02月20日

レポート2

 生活保護を貰っているので、
      実際仕事をしなくても生活
は出来る私だが、
      酒を飲むこと
が多く、知らない間に借金がある
(主に店のツケである。)
ので、
      現金仕事を行う事
で多少の返済をしなければいけないのだ。
(申請をしているかは不明である。)
 私は、以前穿いていた
      七分ズボンと安全地下足袋
ge1.jpg
を取り出し、リュックに入れると
      ドカジャンを着込んで
明け方のセンターに向かう。
posted by 潜入者 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入20 大阪現金編2

2012年02月22日

レポート3

 センターまでは
      動物園前を通り、
      じゃんじゃん横町、
そして西成に入りセンターに向かう道順だ。
 動物園前は高架で高速が通っており、その
      下の道をとぼとぼと歩く。
冬の明け方は寒く、震えながら
      本日の仕事にありつけるだろうか?
そして、暫くしていない
      肉体労働に耐えれるだろうか?
と考えると鬱になりそうだ。
(本日は日曜日。
      最悪でも5日の飯場に入ろう
                と思っていた。)

 動物園前には冬なのに
      段ボールと毛布
で眠っているホームレスがいる。
 私も生保を貰っていなければ
      若くして彼らの仲間になって
      いたかもしれない。
ge2.jpg
(動物園ゲート前で眠っているホームレス。)
posted by 潜入者 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入20 大阪現金編2

2012年02月24日

レポート4

 ホームレスの中には
      毛布のみやそのままの姿
で寝ている人間もおり、この寒さで
      凍死しないのだろうか?
と思う。
(実際は多くの人間が凍死しているらしい)
ge4.jpg
(画像は動物園前を毛布無しで眠っている人である。季節はもちろん冬)
 さすがに4時頃なら
      じゃんじゃん横町も人がいない
だろうと思うが、この地区の人間は
      早起きで散歩や作業着姿の高齢者
が歩いているのだ。
ge3.jpg
(画像は4時頃のじゃんじゃん横町。高齢者が散歩している?)
posted by 潜入者 at 07:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潜入20 大阪現金編2

2012年02月25日

レポート5

西成に入ると、教会はテレビが付いていて多少の明かりはあるが、
       昨日の大雨と日曜日で本日は仕事が無い
と思ったのか、労働者の姿があまりない。(実際の天気も悪かった)
ge5.jpg
 西成の通りは車も走っていなく、
       本日は手配師も来ていないのかもしれない。
 しかし、某Dの飯場は5日契約もあるし、
       この時期は仕事がある
と言うことは提携している掲示板やこのブログで判っていた。
(提携の掲示板はリンクから)
b17.jpg
(画像は5日契約の飯場)
posted by 潜入者 at 00:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潜入20 大阪現金編2