2011年03月31日

レポート1

(関東方面の情報提供書とは相変わらず連絡が取れませんが、大阪から情報提供者が現れたので掲載します。現時点では、平日タコ部屋編土日が清掃業者編になります。)
 タコ部屋に送られた人間からの情報提供です。
 彼の年齢は43歳、昔から肉体労働はしていたので
        それなりの体はキープ
している。
 大阪周辺で仕事をしてきた私が
        大阪駅の手配師経由
で仕事に行った経緯は、
        長期連絡不通の両親
に会う(実家に帰る)為に駅に立ち寄った。
(以下私が彼になりきって記載します。)
 実家に帰ると思い立ったのは些細なことだ。
        私の年齢(43歳)
から両親の年齢は予想できるだろう。
 若い頃から好き勝手にしてきた私は、両親にも多大の迷惑をかけていた  
        少しは親孝行をしようかな。
        実家の手伝いもしようかな。
と頭によぎったのだ。
 普段からドヤに泊まっている私は、
        飯場に入ることが多い
ため、荷物は少なめ。
 常にバック一つにまとめており、
        不必要な物は持たない。
労働者のバック 
posted by 潜入者 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提供 6 タコ部屋編

情報提供者

kao.jpg

 今回のタコ部屋編の情報提供者です。
鳶や土工をしていたことがあり、現在はサラリーマンだそうです。
 相撲をしていることから腕っ節には自信あり。
      買われたケンカは買う
人でありますが、タコ部屋に放り込まれ・・・・・
続きは本編で。
posted by 潜入者 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提供 6 タコ部屋編

2011年04月01日

レポート2

 荷物を持たない理由は金がないわけではない。
年齢や経験から西成にいると、
       手配師からモテモテである。
 行くところに困らず、短期でいろんな所に行くため、
       無駄な荷物は持たない。
お金は酒やたばこの嗜好品やギャンブルに使うだけで
       今まで不便と思ったことがない。
ただ、飯場は短期の契約で満期になると
       その金を使うまで遊び、
なくなると契約で飯場に入る等の繰り返しである。
 もちろん、将来には不安はあり、いずれは
       安定したサラリーマンになろう
との考えは持っている。
 話を戻すと、大阪から実家の
       某関東付近の県
に向かうため、大阪駅に立ち寄ったのだ。
 下着や着替えを入れた
       バックと綿パン姿、
       長期肉体労働をしていた体
の私は、付近の手配師と目が合い、
       スカウト
されるのは自然である。
労働者のバック 
posted by 潜入者 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提供 6 タコ部屋編

2011年04月03日

メールのやりとり1

mail.jpg

 今回のタコ部屋編の情報提供者とのメール履歴。
(本日までの記録)
個人情報に関することは黒塗りしています。
 この様に情報提供者と念入りにメールのやりとりをしながらブログを掲載しております。
いろんな質問に答えていただけるので、よりリアルな内部情報が判明しそうです。
 情報提供者はベテランなので、質問にも答えていただけるので感謝しております。m(__)m
現時点で他の質問者からの回答にも答えていただいておりますので
       質問がありましたら聞いておきます。
posted by 潜入者 at 13:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 提供 6 タコ部屋編

情報提供者2(廻し姿)

mawashi.jpg

 毎週相撲の稽古をしているそうです。
この様な強そうな人でも、
       タコ部屋では下っ端
をやらされるらしい。
 理解のある方なので、色々な情報を提供してくれます。
posted by 潜入者 at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 提供 6 タコ部屋編