2017年07月01日

2017年06月30日のつぶやき




posted by 潜入者 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

レポート51

 さて、結局は外からするのが難しいと判断したのか?
若社長も中からする段取りを組む。
 渋っている理由は
    実際にやるのは若社長なので、
    汚くて狭い内部に入って、
    面倒な作業をしたくない
のかもしれない。
 O社長もそれを知っていて、
O社長 おい、道具を持って行け。
私   はい。
 若社長に付いて水路の中に入る。
水は少ないものの、上部には配管が通っていて、実際の高さより低く進まなければならない。
 例えるなら、中腰でアヒルのように歩く必要があるのだ。
しかも、
電気  俺は入れないから・・・
 私より体の小さい電気が入らないのなら私も無理と言いたかったが、どちらかがしなければいけないのだ。
始めは内部から確実な位置を決めるために、距離を測る。私は手伝いのみだが、体力は徐々に減っていく。
 そして何より今は冬なのだ。水がかかると冷たい。
posted by 潜入者 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入28 H斗

2017年07月02日

2017年07月01日のつぶやき




posted by 潜入者 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

レポート52

 提供者の話から設置する道具を検索したところ、
    コアドリルと言うらしい。
値段は10万から20万の間くらい。
 ホールソーとは丸い刃先の事らしい。
コアドリル.jpg
これを分解して水路の中に運ぶのだが、かなり重い。
 しかも、アヒル歩きでこれを持つ。
水路内部には水道管が通っているので、これも除けながら持ってくるのは至難の業だ。
 しかも、電気は
    できないのでやらない。
と言うので必然的に私がやらなければならない。
posted by 潜入者 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入28 H斗

2017年07月03日

2017年07月02日のつぶやき




posted by 潜入者 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言