2017年02月01日

2017年01月31日のつぶやき




posted by 潜入者 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

レポート8

 手配師によって食堂に案内される。
ここで手配師の仕事は終わりだ。
 番頭に引き継がれ、説明を受ける。
給料等の説明はおおむね手配師の言うとおりだった。
手配師は朝早くから、駅に行ったので今から寝るらしい。
 手配師もここに住んでいるのだ。
私を手配して
     いくら貰えるのか?
     月給なのか?
は不明だが、駅で2時間ほど営業して手配できたら何もしなくて良いのだ。
     楽な仕事である。
(注:提供者の主観であるが、実際、この条件では西成の方が良いので何も知らない人間を連れてくるしかない。そうすると、提供者みたいに田舎から出てきたばかりの人間か、西成でも使い物にならない人間が仕方なく来るしかない。後はホームレスだな。他の会社より劣っている条件をいかに口でごまかして人を引っ張るかなので実際は、大変な仕事と思われる。最近私も大阪駅で手配師を見る事があったが、昔から居るのはU建設の太った親父しかいないような気がする。)
posted by 潜入者 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入27 K広工業

2017年02月02日

2017年02月01日のつぶやき




posted by 潜入者 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

レポート9

 番頭に渡された書類に個人情報を記載する。
私は前科者なので
     本名を書くと検索されたとき
に罪がばれるらしい。
 親戚の名字と自分の名前の組み合わせにした。
(注:書き手である私が提供者の名前を検索すると罪状等、個人情報が出てきた。)
     緊急連絡先は誰にしようか?
昔の名刺から選び記載した。
(注:いくら知っていると言っても、作成者の私の名前は書かないように言っている。)
 書類を記載すると、作業着のサイズを聞かれた。
どうやら、仕事行く当日に貸与されるらしい。
KH2.jpg
(画像は食堂の入り口との事。電子レンジが置かれていて、弁当を暖めるためなのだろうか?)
posted by 潜入者 at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潜入27 K広工業

2017年02月03日

2017年02月02日のつぶやき




posted by 潜入者 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言